14491089099911.jpg


父はパーキンソンを患い5年以上経ちます。

全身の筋肉が固くなって動けなくなる症状の他、認知症、鬱症状があります。

最近いよいよその傾向が強くなってきて、昼夜逆転して昼間は寝てばかり、
会話もとんちんかんな父に、さすがに母も段々と気落ちしてきたので、アロマケアを
試みることにしました。

頭脳明晰作用のローズマリーがリードオイルのブレンド精油、バイタリティー
ローズマリーの他にメリッサ、ハイマツ、グレープフルーツなどがブレンドされています。
メリッサも心の慰めになりますね。ハイマツは空気清浄にも活躍。
グレープフルーツはサッパリと気持ちを上向きにさせてくれます。

そして抗鬱作用のベルガモット

午前中1滴ずつ合計2滴を松ぼっくりに落としてリビングのテーブルに置きます。
父のシャツの襟もとにも1滴バイタリティを落とします。

先週の3連休、試してみたら早速効果あり。

翌日みんなでお彼岸にお線香上げに行こうと計画していましたが
いつもなら、なかなか家を出られない父。

それまで「行かない、駄目だ」の一点張りだった父が、まず「行けないかもしれないけどいいか?」と
いつもより前向きな姿勢。

パーキンソンの症状でひどい便秘なので、朝お通じがないと絶対に外に出たがらないので、
前日からチネイザンや快便ストレッチ、トークセンなど総動員して、この日はお通じがありそうだったのですが
なかなか催さず。。。

だめかなと こちらが あきらめかけましたが、

驚いたことに

「途中でトイレに寄ってくれれば良いから行ってみる」と。

奇跡の一言です。

ではみなんなで行こうと車に乗って出発。

本家ではおば達や従兄達とも会えて、記念写真を撮ったり、おしゃべりをしたり。

束の間、以前の父に戻ったようでした。

戻ってからもなんとなくいつもより表情も明るく、自分からしゃべったり。

その日から私が帰っても母に託して午前中にアロマを落としてもらうようお願いしました。

そして1週間。

今日電話してみたら

ここ最近聞けなかった明るい母の声。

「アロマ効果出たよ。今日一緒にお使いに行ってきた。今帰ったとこ。お父さんが玄関先の掃除もしてくれたよ。」

久しぶりのはずんだ声。

本当に良かったです。

もっと早くアロマを使ったらとも思いましたが、母は血圧が高く、反応が良いので
父用に使うアロマだとちょっと強いかもと思ったので控えていたのです。



昔の失敗談ですが

私は低血圧で冷え性なので、以前アロマバスにシナモンなどのスパイス系を使って
湯船の中でよく足裏を揉んだりしてあったまっていました。

これはいい!と

母の入浴にもやってみなよとススメたら、

なんとお風呂で鼻血が出てしまい。。。

高血圧の母はめぐりが良くなりすぎたんですね。母には強すぎたんです。

まだアロマを始めたころの失敗談です。


今回は母にも以前の失敗を踏まえてきちんと伝授したので大丈夫です。


アロマも施術も、やっていて本当に良かったです。

全てに感謝。ありがとうございました。






* * * * * * * * * * * *


アロマケアサロン花しずく。

季節の変わり目で調子を崩しやすい時期です。お身体のメンテナンスに、
リラクゼーションメニューを是非ご利用下さい。
花しずく。は皆様のお越しを心からお待ちしております。

横浜市、京浜急行線上大岡駅から徒歩約10分


* * * * * * * * * * * *

IMG_2560.jpg

急に涼しくなりました。  寒いくらい

IMG_2559.jpg

ベランダのメドウセージに雨のしずく。

きれい

花が散る前に摘んでテーブルに飾りました

ここ2、3日鼻がグズグズ。。頭痛と咳も。。。風邪かなあ

漢方飲んでアロマランプには風の子ブレンド

ユーカリ、ティートリー、ペパーミントなど風邪予防に最強のブレンド精油です

ランプに火をともしてすぐに鼻がすーっと通ってきました

アロマランプ2



さすが!

でもこんな時期にこのランプ焚いたのは初めて。

最近季節の移り変わりが早すぎる



昨日から新しいパソコンと格闘 

ただでさえ苦手で  どうもわからない    すごく時間かかる

肩もコリコリ でも涼しくなると作業効率は上がりますね

久々に首肩のセルフトリートメントもしました。

パソコン頑張ります。


* * * * * * * * * * * *


アロマケアサロン花しずく。

季節の変わり目で調子を崩しやすい時期です。お身体のメンテナンスに、
リラクゼーションメニューを是非ご利用下さい。
花しずく。は皆様のお越しを心からお待ちしております。

横浜市、京浜急行線上大岡駅から徒歩約10分


* * * * * * * * * * * *

海

昨日から夫は夏休み。

昨日の午前中に、今後の仕事の最終面接に行き、戻ってきて

「決まったよ。あー疲れた〜」

とご飯を食べて昼寝などしてごろごろしていました。

私は別室でずっとハーブティーをブレンドしていたのですが

注文分を仕上げて発送準備まで終え、20時近くになって

ご飯の準備をしている頃、夫か足が痛いと訴え始めました。

小さな傷があって数日前から絆創膏を貼っていたのですが、

そのあたりが夕方には赤くなり、だんだんと腫れてきたようでした。

ラベンダーをつけてみたり冷やしたりしてみましたが

好転せず夜にはだんだんと痛むようになってしまいました。

もう医者は閉まっている時間だったので

ひとまず炎症があるからお風呂はやめてシャワーを浴びてもらい

清潔にした患部にティートリー水をスプレーして

氷でアイシングしながら脚を高くして休んでもらいました。

そしてデドックス&血液浄化のブレンドハーブティーを作り、

たくさん飲んでもらいました。

ダンディライオン、ヒース、ネトル のブレンドです。


何度か氷を変えて様子をみていました。


ハーブを飲むと利尿作用でトイレに行きたくなりますが、

それもおっくうになるくらいずきずきと痛んできたようで

朝方6時頃には熱まで出てきて、足を着くと痛んで

歩くのも困難な程に。。。

熱を測ってみると38度7分。

これは細菌感染だなと思い、患部のアイシングに加えて氷枕も動員。

そしてアロマケア

以前作ったシダーウッドや乳香、ローズ、ラベンダーなどのハーブと

スパイス類を漬け込んだ香油にティートリーをブレンドしたオイルを

患部と首・デコルテ・背中に塗布しました。

毛細血管からティートリーを体内に送り込んで細菌をやっつけてやる!!(笑)

と念を入れながら。。。(笑) こういうの、大事だと思います!

炎症があるのであまり活性化させないよう優しいタッチングにしました。


2時間後の8時には38度まで下がり、だいぶ動けるようになってきました。

きっとティートリーちゃんが働いてくれたんだ ! ありがとう。

朝ご飯もちゃんと食べられて、さらにハーブティーをたくさん飲んで

お手洗いでデドックスしてもらい、いざ医者へ。

ゆっくりですが自分の足で歩いて行けました。素晴らしい!


「細菌感染したんですね。」と言われ抗生物質などを5日分出されました。

家に戻って薬を飲んで更に休むと37度4分まで下がりました。

この調子でいけば、なんとか休暇の内には治りそうです。


今日の花火は残念ですがおあずけですね。あーほんとに残念。

でも今はしっかり治すことが先決です。

応急処置ができたので医者に行くまでの時間の

辛さは軽減できたし、歩いて行けるようになるまで短時間で

回復
したので本当に良かったです。


こういう時にアロマとハーブは本当に力を発揮しますね。

ただ、確かに薬効はありますが薬ではないので、

ご家庭の中ではきちっと医者にみせ、

応急処置や辛い症状の緩和ケアとして活用して行くのが

一番良いと思います。


突然の異変にびっくりもしましたが、アロマとハーブがついてる!と

思うととても心強かったです。

もう少し腫れがひどかったら入院と言われたので

本当に助けられましたね。

植物の恵みに感謝 !

 香水講座DM

何度か施術を受けてくださったことのある

おばあちゃまが、空へ旅立たれました。

昨年夏には、施術後ご家族に「上手になったわね。」と

お話してくださっていたようで、本当に嬉しく思っていました。

「またよろしく御願いします。」と言われ、新しく習得した

ウェイブ整体を是非お試しいただきたいと思っていましたが

残念ながらその機会は訪れませんでした。


知らせを聞いてお顔を見に伺った時に、アロマソープと

香りのブレンドを作ってお届けしました。


旅立ちに際し、力と強さを与えてくれるブレンドです。

リードオイルは

力の木 ノアの箱船を作った木 と言われる シダーウッド

他にフローラル系をブレンドしていきます。


今までも幾度かこんな場面で使ってきました。

人生の旅立ち、大切な人との別れの痛み、

身を切られるような辛い気持ちに、

樹木の深い香りで地に脚をつけさせ、お花の香りで心の奥を癒し、

幸福感を思い出させてくれる香りです。


空へ旅立つ方を、笑顔で上を向いてお見送りできるように。


初めての神道式の儀式に感動しました。

最後に、神主さんが

「儀式を終え、故人様はみなさまの守り神になられました。」

と言われました。

その瞬間、心がほわっとあたたかくなりました。


ありがとうございました。

おばあちゃまに そう、言いたくなりました。



先週から鼻風邪ひいて、ケアのために蒸気浴やアロマバス
など色々やりましたが香りが全く分からなくて残念でした。

最初、喉の奥の下の方が痛くて調子悪いなと思い布団に
入った時、もう動くのも億劫で早く寝たくて
何もできなかったのですが、

とりあえず手近にあったマートルを首に巻いたタオルに
1滴落として、それをマスクみたく口まで持ってきて
鼻と口を覆ってすごい格好で寝たら、翌朝喉の奥の痛みが
上の方だけになっていてびっくりしました。

いつもはどんどん痛みが下の方に降りて喉の奥や気管支に
行ってしまい咳がひどくやっかいになるパターンなんですが、

マートルちゃんのおかげで食い止められたんですね。

普段はティートリーやカユプテなどを良く使うんですが
下の部屋に取りに行くのも面倒で、寝室になだれこんだのです。

各部屋に同系統の精油を点在させとくのもいいかもしれません。

マートルは別名 銀梅花。ティートリーと同じフトモモ科で
抗菌作用があり呼吸器系のトラブルに良いと言われています。

その可憐な白いお花は昔ヨーロッパで花嫁さんの花冠に使われた
そうです。そして芳香蒸留水はエンジェルウォーターと呼ばれ、
お肌にとっても良い化粧水としても使われます。

天使のマートルちゃんに助けられました。