リンゴのコンポート

昨日、花しずく。のサロンでウェイブ整体の撮影会をしました。

ウェイブ整体とは、整体の関節連動法と揺らしのテクニックを

組み合わせて、整体、タイ古式マッサージを中心軸とし、他に

ヨガ、アロマオイルトリートメントなど、各分野のスペシャリスト

達が集まって、昨年夏から秋にかけて施術研究会を重ねて産まれた

新しい整体テクニックです。


私も、まずは身内からと、時折様子を見に帰る田舎の両親に試した所、

パーキンソン病を煩うの父の手指のふるえが翌朝止まり、2〜3日持続したり、

脚が悪く車椅子生活の母がお風呂の湯船に一人でまたいで入れるように

なったりと、色々な効果を確認できました。


また、当サロンにいらしたお客様で、こんなことがありました。

カウンセリング時に背骨にトラブルがある、ということをお話くださって、

当初予定していたメニューの中でトークセン施術の振動が骨に響くと負担

になるかもしれないということになり、急遽仕上がり間近のウェイブ整体を

お客様同意の上で試すことになりました。

結果、患部に何の負担もなく、気持ち良いリラクゼーションを味わって

いただけました。


とても良い施術なので、たくさんの方に知っていただくために、動画を

録って公開しよう、ということになったのです。


このブログにもアップする予定です。

仕上がりをお楽しみに。


写真は終了後のおやつ、リンゴのコンポートです。

やっぱり施術後のスイーツは欠かせませんね。

私はありがたくもモデルをさせていただいたので、ケーキでも

焼こうと思っていましたが、間に合わすコンポートとなりました。

それでも喜んでいただけて嬉しかったです。

1/27(日)銀座 和の旬 輝咲 様で今年最初のアロマ&ハーブの会を
開きました。テーマはアロマソープ作り
ジンジャーシロップです。

まずはアロマソーブ作り

お肌しっとりつるつるのゴートミルク、そしてアロエやハニーの
グリセリンソープを溶かして行きます。

1ソープ

溶けたら色付けし、好きな香りを入れて混ぜます。

2ソープ

型に流し込みます。

3ソープ

乾いて取り出すと出来上がり。うーん可愛い。そして良い香り!

4ソープ

まるでゼリーみたい。

5ソープ

次はジンジャーシロップ。10分程煮ていきます。

6ジンジャー

今日のスイーツはリンゴのスパイスパウンドケーキ。

前夜に仕込んでいて、リンゴを入れすぎてしまい上手く
ふくらまずちょっと残念な仕上がりでした。

どうしよう何か買って行くしかないかなと悩みましたが、
朝、試食してみて、生地の感じがこれならなんとか大丈夫と
持っていきました。

お味は。。。美味しかったです! リンゴの風味にスパイスが
効いて、ジンジャーシロップにとてもよく合いました。

皆様、美味しいと言ってくださいました。
ありがとうございます。もっと修行を積みますね。

7スイーツ

今度はジンジャーシロップに柚子ジャムを入れて
また違う味わいを楽しみます。

年末に作って冷凍保存してあったあの柚子ジャムです。
ご近所でいただいた自然の恵みの柚子から作りました。

美味しい〜!!そして本当ーにあったまる。

身体の芯からぽっかぽかです。

朝寒くて動くのが億劫なとき、これを一杯飲むと
手足の先までジンジャーパワーが駆け巡り、すぐに
動けるようになるのです。

この冬、私の一押しホットドリンクです。
皆様にこの美味しさをシェアできてとても嬉しいです。

8ジンジャー+柚子

少しずつシロップもお持ち帰り頂き、アロマソープも
可愛くパッケージしました。

9作品


楽しく美味しくホットな時間。

輝咲様で、皆様の輝く笑顔が咲きました。

アロマ&ハーブの会では、私の日常生活の中で実践している、
嬉しくて楽しい簡単な活用法をご紹介していきます。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

次回は 3月24日(日)13時〜15時30分

ハンドクリーム作りとトークセン(タイ式マッサージ)体験 です。

お申し込みは hana.drops★gmail.com まで。

 (★を@に変えて送信してください。)

皆様のご参加を心からお待ちしております。

 香水講座DM

何度か施術を受けてくださったことのある

おばあちゃまが、空へ旅立たれました。

昨年夏には、施術後ご家族に「上手になったわね。」と

お話してくださっていたようで、本当に嬉しく思っていました。

「またよろしく御願いします。」と言われ、新しく習得した

ウェイブ整体を是非お試しいただきたいと思っていましたが

残念ながらその機会は訪れませんでした。


知らせを聞いてお顔を見に伺った時に、アロマソープと

香りのブレンドを作ってお届けしました。


旅立ちに際し、力と強さを与えてくれるブレンドです。

リードオイルは

力の木 ノアの箱船を作った木 と言われる シダーウッド

他にフローラル系をブレンドしていきます。


今までも幾度かこんな場面で使ってきました。

人生の旅立ち、大切な人との別れの痛み、

身を切られるような辛い気持ちに、

樹木の深い香りで地に脚をつけさせ、お花の香りで心の奥を癒し、

幸福感を思い出させてくれる香りです。


空へ旅立つ方を、笑顔で上を向いてお見送りできるように。


初めての神道式の儀式に感動しました。

最後に、神主さんが

「儀式を終え、故人様はみなさまの守り神になられました。」

と言われました。

その瞬間、心がほわっとあたたかくなりました。


ありがとうございました。

おばあちゃまに そう、言いたくなりました。



新しい年がスタートしました。平成25年にこにこの年!
今年も植物の香りに導かれて、楽しい企画をしてまいります。
どうぞよろしく御願いいたします。

今年は昨年お世話になった銀座和の旬輝咲様で、引き続き
2ヶ月に1度アロマ&ハーブの会を開催させていただけることに
なりました。

1月は新しい年のスタートに、素敵な香りの石鹸を作りましょう。
皆様と楽しいひと時をご一緒できることを心から楽しみに
しております。是非お越し下さいませ。


* 1/27(日)花しずく。初歩のアロマ&ハーブの会 *
    at 銀座 和の旬 輝咲

アロマソープ作り & ジンジャーシロップ

使用感抜群のゴートミルク配合のソープ原料で、フェイシャル用
アロマソーブを作ります。洗い上がりはしっとりつるつる、ピカ
ピカに。ソープが乾いて型からはずれるまで、ジンジャーシロッ
プを作っておやつタイム。寒い日には芯から身体が温まります。
※添付写真はイメージです。実物と異なる場合がございます。

ミルクソープ  ハニーソープなど


【日 時】2013年1月27日(日)13:00~15:30

【参加費】5,000円 (現役獨協生4,000円)
  花しずく。ブレンドハーブティー&お菓子付き

【場 所】銀座 和の旬 輝咲
  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-9
    有楽町小川ビル6F 03-3507-6555
 
 http://wanoshun-kisaku.com/index.html

【定 員】8名 要予約 
 ※定員に限りがございますのでお早めにご予約下さい。

【ご予約&お問い合わせ】
 お名前、ご連絡先お電話番号を明記の上、下記アドレスまで
 お申し込み下さい。

 花しずく。武者まりこ hana.drops★gmail.com

  (★ を @ に変えて送信してください)

*横浜のアロマケアサロン花しずく。でも随時開催しております。
 詳しくはお問い合わせくださいませ。


★☆ 今後の予定 ★☆ 

 ・・・今から手帳にチェックしておいてくださいね!

3月24日(日)ハンドクリーム作り&トークセン体験(タイ式マッサージ)

【時間】13:00~15:30 【参加費】5,000円 【定 員】8名 要予約 

前半は、みつろうにお好きな香りをアレンジしてハンドクリームを作ります。
後半は、お一人ずつタイのトークセン体験。“トーク”とは「槌などで釘や杭を
打つ 」“セン”とは、「体の各部分を通るエネルギーライン(経絡やツボのよう
なもの)」という意味で、文字通りエネルギーラインに沿って木槌で叩いて
コリをほぐしていく施術です。コン・コン・コンという心地よい刺激がコリを
取り、毛細血管に溜まった血液を押し出し、体がじわ~っと温まってくるのが
実感出来ます。


5月26日(日)簡単ハーブクッキング&歌声喫茶 “ 輝咲 ”

【時間】14:00~17:00 【参加費】3,500円 

コンフィチュール(ジャム)を作ります。それを使って簡単なデザートや
おつまみを皆様で一緒に用意し、ハーブの解説やレシピのご紹介をしてい
きます。準備ができたらライヴタイム。飛び入り大歓迎です。
歌声喫茶 “ 輝咲 ”で一緒に歌いませんか?女将の美声が聴けるかも!?
Guitar,Vocal & Percussionユニット「陽だまり」がナビゲートいたします。


皆様のご参加を心からお待ちしております。

お汁粉

明けましておめでとうございます。

今年もよろしく御願いいたします。

年末は自宅の大掃除を片付け、大晦日の18時過ぎに


夫と二人で両親のところに到着。

12月からヘルパーさんを頼むようにしたので
31日までお掃除してもらったから掃除はパス!

食事の支度だけでいいので大分楽でした。



みんなで軽く一杯やりながら年越しそばをいただきました。

紅白見ながらお雑煮のおだしを作ったり、おせちを仕込んで
お重に詰めたりしてるうちに

はっと気づいたら年明けてました〜

またもや年内にお風呂に入れなかった〜(笑)


元日は車椅子レンタルしたので今年は母も一緒に初詣。
近所の小さな小さな神社です。

今年の家族の健康と幸せをみんなでお祈りしました。


2日は姉一家が来てくれておもてなし。

孫達が来てくれて両親の顔もほころびました。

パーキンソンの父は表情がとぼしくなっていましたが
久々に満面の笑み!

お孫ちゃんパワー恐るべしですね〜。

宴の後は家事全般を片付けて夕飯の買い出しに行き夜はお鍋。

終電ギリギリまで過ごして夕べ遅くに自宅に戻りました。


震災の影響もあって、一昨年の秋に両親が
50年以上やっていた自転車屋をたたんで
今の住まいに引っ越し、実家は空き屋となりました。

この新居も、行く度に家事をしたりご飯を食べたりと、
ごくごくありきたりの時間を過ごして行くうちに、

実家 と呼んでもいいような

そんな気持ちになってきました。


自然豊かな田舎の風景も全て含めて

産まれ育った家を実家と思っていたので、

今の両親の住まいは新しく、駅からも近くてとても便利には

なったけど、実家とは違うと思っていました。


でも、なんでしょうかね。

家にも気持ちが宿るのでしょうか。

建物ではなく、家族の団らんの空気そのものが

家  家庭  ということなんでしょうね。


今日は自宅に戻り、夫の実家 宮城から送ってもらった
小豆とおもちをいただきながら、ゆっくりと
自宅で過ごしています。

昨日まで私がフル回転していたので、
ねぎらってくれたのか、夫が作ってくれました。


夫の実家は内陸だったので津波の被害は

ありませんでした。名取の親類も高台だったので無事でした。

宮城と福島の親類から届いた年賀状の中に、

平成25年、にこにこの年、と書いてあるものがありました。

新しい年、みんなが にこにこ できるように

想いを寄せながら美味しいお汁粉を味わいました。