桜

昨日一昨日と母のお見舞い&父の介護に行って来ました。

リハビリ中の母を少し見学しようと早めに行くと

頬を紅潮させ満面の笑みでこちらに手を振る母

難航していると聞いてたので

さぞ辛かろうと心配していたのに

なんだか生き生き輝いている

なるほど、若いイケメンの先生につきっきりで手取り足取り。

女性はいくつになっても女性なのですね

まだ立つのがやっとの母だけど

他の患者さんに申し訳ないくらい

母のエリアだけきらきらしていました。



それに比べて父は、病気のせいもあるけど

だるいとか食欲がないとか脚が痛いとか弱音ばかり

思い切って近くの公園に連れ出し、桜  をしばし堪能。


「気持ちがいいねえ〜」だいぶ気が晴れたよう。


しばらくは一緒に頑張ってもらわないとね。

また行けるのは再来週かな。

ただ家政婦しに行ってるみたいだけど、今の私にできることを精一杯。

人生の着地点までずっと一緒に歩いて行こう。

クリーム1-2

3/24(日)銀座輝咲様でアロマ&ハーブの会楽しく終了しました。

今回はアロマクリーム作りトークセンマッサージ体験


まずはクリーム作りから 

ホホバオイルみつろうを入れて温めて溶かしていきます。

私はいつもこのウォーマーで温めて作ります。


クリーム2

完全に溶けたら容器に移してなめらかになるまで混ぜ混ぜします。


クリーム3


だんだんカスタードクリームみたいになってきました。

混ぜ混ぜしながら

とりとめのないおしゃべりをするのが

なんだか楽しいのです。

女子って感じ。

男性の方もウェルカムですよ。


クリーム4

あら熱が取れてきたら好きな香りの精油を入れて混ぜます。


ゼラニウム、ニアウリ、メリッサなどを入れた

花粉の時期に鼻にすきっと爽やかな香り



ローズサンダルウッドなどを入れた

リラックスできる香り



お好きなブレンドをそれぞれ選んで作っていただきました。


クリーム5

手につけてみると  すべすべしっとり 

そして、とっても素敵な香りです。


クリーム6

完全に冷めるまでしばらくそのまま置きます。


クリーム7


ラッピングしてできあがり!


スイーツ&トークセン

後半は、お一人ずつ15分ほど、トークセン体験 

簡単に施術させていただきました


お背中にたまった

お疲れを癒してからおやつタイムに突入 



今回のスイーツは柚子のパウンドケーキ

生地もうまく焼けて柚子の香りも良く、

我ながら美味しくできました。

あ〜よかった バウンドケーキは大分

こなれてきましたよ。


次回 輝咲様でのイベント

2013年5月26日(日)

簡単ハーブでクッキング&歌声喫茶 “輝咲”

 14時〜17時  参加費 3,500円

その合宿をきっかけに、先輩と少しだけ

やりとりをさせていだたくことがありました


音源を頼まれて郵送しただけなのに

お礼に、と先輩がケーキを送ってくださって

こちらが恐縮して

あわあわお電話したこともありました


また、私のゴスペルコンサートを見に行きたいと先輩から

ご連絡いただいて、もう嬉しくて嬉しくて

歌っている所を見てもらえるんだ〜!! と興奮しました


なのに

せっかく先輩から言ってくださったのに

たまたまその時に限って

スタンディングのコンサートだったので、

先輩は座席を希望されていましたが

その時点で二階の座席は既に満席

どう頑張っても手配することが出来ず 途方に暮れてお電話したら

そうしたら先輩は

お年寄りや脚のお悪い方優先なのでしょうから、それは当然だと

 思います。気にしないで、また今度座席のある時に教えてね

と電話の向こうで本当に優しく言って下さいました。

申し訳ない気持ちで一杯でしたが

その一言で心がとてもとても温かくなりました。


その後、その時のゴスペルステージがテレビで一部放映されることになり

そうだ、先輩にお知らせだけでもしようと

メールでご連絡してみたら、またまた素敵なメッセージをいただきました。

思わずほろり 

そのメールは今も前の携帯に大切に大切に私の宝物として保存してあります。


ここに、それを書いておきたいと思います。

「素敵なニュース! 連絡くださってありがとうございます。
 その日は予定が入って観ることはできないと思いますが、
 活動の様子が流れて、それを観て少しでも心動かされる人が
 できることと思います。知らないはずの人にまで心を届けられるって、
 とても素敵なことだと思います。
 お知らせ下さってありがとう、ご活躍祈ってます。」



残念ながらまた今度、は実現することはありませんでした

でも、そうしたら空に歌えばいいんですよね

先輩、本当に本当にありがとうございました

大学時代の軽音楽部の大先輩が

おひな祭りの日に、突然空に旅立っていってしまいました


女性ポップスシンガーで、新聞にも掲載されていました

優しくて、温かくて、とてもとても素敵な方でした


あまりに突然でショックでしたが


先輩に教えていただいた大切なことを忘れないように

ここに先輩との

エピソードを少し

書いておきたいと思います



私の現役時代の学園祭にOGとして来て下さって

私達は下手なバンド演奏を披露した記憶があります


その時は、私なんかにとっては雲の上の方

遠くで見ているだけの方でした



数年前、OB会がきっかけで、いろんな世代で集まって

学生時代のように何かみんなでやろうということになりました

他大学の同じようなサークルOB会とも合同で

日比谷の野音で大がかりな野外コンサートを開くことになりました


なんとその憧れの大先輩も参加して一緒に歌ってくれるということに!!


私は声が低い方のパート

先輩は華やかな高音パート


パートが違ったのであまりお近くにいくことはできませんでしたが

同期の子は同じマイクで仲良くしてもらって

ちょっと羨ましいなあなんて思っていました


それでも、まるで部活の用に練習して、みんなで本番のステージを踏んで、

遠い存在だった先輩に段々と名前も顔も覚えていだたけて、とても嬉しかった


そんな時、清里で先輩達の合宿をやるっていうので

飛び入り参加させていただいたことがありました


森の中のペンション

樹々の香りを満喫しながら

お庭でのバーベキュー

ピザ釜で焼いた本格的なピザ

傍らには ギターと と あふれる笑顔


夜、周りには街灯もなにもない

真っ暗で10cm先も人がいても見えないくらいの中

誰かがギターを持って行って

星空だけを見てみんなで湖まで行きました


そしたら

そこで先輩が ムーンリバーを歌ってくれました


その瞬間 星空が 降ってきたみたいで


私の心に きらり 星が流れました



忘れられない大切な大切な想い出です


先輩の歌声は今も心の中で響いています


本当に本当に

ありがとうございました

その2に続く