14491089099911.jpg


父はパーキンソンを患い5年以上経ちます。

全身の筋肉が固くなって動けなくなる症状の他、認知症、鬱症状があります。

最近いよいよその傾向が強くなってきて、昼夜逆転して昼間は寝てばかり、
会話もとんちんかんな父に、さすがに母も段々と気落ちしてきたので、アロマケアを
試みることにしました。

頭脳明晰作用のローズマリーがリードオイルのブレンド精油、バイタリティー
ローズマリーの他にメリッサ、ハイマツ、グレープフルーツなどがブレンドされています。
メリッサも心の慰めになりますね。ハイマツは空気清浄にも活躍。
グレープフルーツはサッパリと気持ちを上向きにさせてくれます。

そして抗鬱作用のベルガモット

午前中1滴ずつ合計2滴を松ぼっくりに落としてリビングのテーブルに置きます。
父のシャツの襟もとにも1滴バイタリティを落とします。

先週の3連休、試してみたら早速効果あり。

翌日みんなでお彼岸にお線香上げに行こうと計画していましたが
いつもなら、なかなか家を出られない父。

それまで「行かない、駄目だ」の一点張りだった父が、まず「行けないかもしれないけどいいか?」と
いつもより前向きな姿勢。

パーキンソンの症状でひどい便秘なので、朝お通じがないと絶対に外に出たがらないので、
前日からチネイザンや快便ストレッチ、トークセンなど総動員して、この日はお通じがありそうだったのですが
なかなか催さず。。。

だめかなと こちらが あきらめかけましたが、

驚いたことに

「途中でトイレに寄ってくれれば良いから行ってみる」と。

奇跡の一言です。

ではみなんなで行こうと車に乗って出発。

本家ではおば達や従兄達とも会えて、記念写真を撮ったり、おしゃべりをしたり。

束の間、以前の父に戻ったようでした。

戻ってからもなんとなくいつもより表情も明るく、自分からしゃべったり。

その日から私が帰っても母に託して午前中にアロマを落としてもらうようお願いしました。

そして1週間。

今日電話してみたら

ここ最近聞けなかった明るい母の声。

「アロマ効果出たよ。今日一緒にお使いに行ってきた。今帰ったとこ。お父さんが玄関先の掃除もしてくれたよ。」

久しぶりのはずんだ声。

本当に良かったです。

もっと早くアロマを使ったらとも思いましたが、母は血圧が高く、反応が良いので
父用に使うアロマだとちょっと強いかもと思ったので控えていたのです。



昔の失敗談ですが

私は低血圧で冷え性なので、以前アロマバスにシナモンなどのスパイス系を使って
湯船の中でよく足裏を揉んだりしてあったまっていました。

これはいい!と

母の入浴にもやってみなよとススメたら、

なんとお風呂で鼻血が出てしまい。。。

高血圧の母はめぐりが良くなりすぎたんですね。母には強すぎたんです。

まだアロマを始めたころの失敗談です。


今回は母にも以前の失敗を踏まえてきちんと伝授したので大丈夫です。


アロマも施術も、やっていて本当に良かったです。

全てに感謝。ありがとうございました。






* * * * * * * * * * * *


アロマケアサロン花しずく。

季節の変わり目で調子を崩しやすい時期です。お身体のメンテナンスに、
リラクゼーションメニューを是非ご利用下さい。
花しずく。は皆様のお越しを心からお待ちしております。

横浜市、京浜急行線上大岡駅から徒歩約10分


* * * * * * * * * * * *