IMG_0673_20170726233857fd7.jpg


5月からサービス付き高齢者住宅に入居した義母に会いに行ってきました。

「食べる?」と出されたお菓子は期限がギリギリだったり、過ぎていたり。。。
そんなお菓子の箱が壁際にたくさん積んでありました。

みんな、手土産ってことで持ってきてくれるのでしょう。

でも一人でそんなに食べないし、まだまだ入居者さん同士で仲良く、ということにもなっていない、

そんなことを感じて胸が痛みました。

私もゼリーを持って行きましたが、是非義母に渡したいと、プチしずく。セット
プレゼントしたら、とても喜んでくれました。

IMG_0705.jpg


殺風景なお部屋が華やいだ、と。

押し花マグネットを冷蔵庫につけて、押し花コースターは棚の上に飾って、

IMG_0701.jpg

IMG_0700.jpg


やすらぎの香りのサシェは普段使うタオルの入っている引き出しの中へ。

やすらぎの香りはオリジナルブレンドですが、色々な別れの痛みに寄り添う香りです。

生きていれば、卒業、転校、転勤、入院したり、施設に入らなければならなくなった時、
旅立ちの時など、色々な別れに直面します。

ドイツの自然療法士モニカさんの著書の中にある「死を看取る時力になる香り」を
花しずく。流にアレンジしてサシェの香りとして再現しました。

押し花とやすらぎの香りで義母の心が少しでも癒されますように。


IMG_0698.jpg

プチしずく。

先日のお客様

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿