ウェイブ整体


ウェイブ整体の誕生

2012年の夏から秋にかけて、整体師とタイ古式マッサージのお二人の先生が中心の、新テクニック開発プロジェクトに参加しました。整体、タイ古式マッサージを中心軸とし、関節連動法と揺らしのテクニックを融合、他にヨガ、アロマオイルトリートメントなど、各分野のスペシャリスト達が集まって、“ウェイブ整体”が生まれました。

まずは身内からと田舎の両親に試した所、パーキンソン病の父の手指の震えが翌朝止まり2~3日持続したり、脚が悪く車椅子生活の母がお風呂の湯船に一人でまたいで入れるようになったりと、色々な効果を確認できました。

また、当サロンにいらした30代女性のお客様で、カウンセリング時に背骨にトラブルがあることを伺い、予定の施術内容が骨に響き負担になるかもしれないと、急遽仕上がり間近の“ウェイブ整体”をお客様同意の上で試すことになりました。結果、患部に何の負担もなく、気持ち良いリラクゼーションをご提供できました。

これらのことから、色々な世代、症状の方に身体に負担をかけずに安心して受けていただける施術ではないかと考えられます。また、施術者にも優しく負担がないというのも最大の利点です。

2012年酷暑の中、来る日も来る日も暑さに負けず、熱中症に負けず、参加メンバー全員で生み出された“ウェイブ整体”
今やっと、皆様にお届けできます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ウェイブ整体  ~揺らしの新テクニック~

ウェイブ整体は一般的なポキポキする整体とは全く違う、自然な波に揺られているような心地良さで、身体の緊張を解きリラックスを生む療法です。これは、人の身体の半分以上が水であるという部分に焦点を当てて、『揺らし』を重要視し、心身を調えることを目的として開発された新しい整体のテクニックです。

人の身体の不調の原因とは、体内に生じた負のエネルギーのブロックだと言われることがあります。それは、なんらかのストレスが要因となって、気持ちの滞りが身体の滞りとなり、排出したくてもどんどんたまる、まるで交通渋滞のような滞り=ブロックを生んでしまいます。この負のエネルギーのブロックを、揺らしによって物理的に取り除くのがこの療法の目的です。

ゆったりとした波に身をゆだねる心地よさ。

ロッキングチェアの揺れや遠い日のゆりかごの記憶・・・


人の体の半分以上は水、この体が記憶している揺れの心地よさは、生まれ出る前、母の胎内にいたころの羊水の海に浮かんで育まれた記憶でしょうか。
それとも太古の昔、まだ人類がこの地上に姿さえ現していなかった頃、生命は海のゆりかごで育まれていたという、その記憶でしょうか。

この心地よさは、脳のスイッチを緊張の交感神経から休息の副交感神経へとシフトしてくれます。夢を見ているような、半分眠っているような心地よさのうちに、固くこわばった筋肉もゆっくりゆっくりほぐれていきます。何回か施術を続けていくと全身の血行も改善され、免疫機能は活発となり、風邪なども引きにくい健康な身体を取り戻していくことでしょう。

施術が終わって目覚めた時には、こわばっていた体も心もほぐれて軽くなっていることに気づき、この施術の時間そのものがストレスフルな現代社会にあって、ぜひとも必要な貴重なひとときとなることでしょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


お問合せ・ご予約は下記専用アドレスへ。

   hana.drops★gmail.com

★ を @ に変えて送信してください。

メール送信後24時間以内に返信が無い場合、お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願い致します。



 注意事項   

下記に該当する場合は施術ができない場合がございますのでご注意ください。

女性の場合は生理中(重くて負担になる場合)、妊娠中
お肌にトラブルがある方
通院中の方
熱がある方
病気
怪我
三半規管にトラブルがある方
車酔いしやすい方

チネイザン 王朝風(ロイヤルスタイル)

トークセン&ウェイブ整体

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿